スタッフのブログ

スタッフ

スタッフが気になる家具や建材など、家づくりに役立つ情報を紹介しています。

1件中1件を表示しています。このページは1/1ページです。
月間アーカイブ:2018年8月

テクノストラクチャー 新築工事

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【着工前】
平成30年度地域型グリーン化事業に採択された住宅の新築工事が始まります。
標準仕様で長期優良住宅、パナソニック耐震住宅工法のテクノストラクチャーと制震ダンパーを採用!耐震等級3・台風等級2の家族を守る家です。


「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【地盤改良工事】
安定性を保つため地盤に人工的な改良を加えるための工事です。強固地盤までの深さによって柱状改良、鋼管杭改良などいろいろな種類があります。この現場は強固地盤までの深さが2.75mで柱状改良工事となりました。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【基礎堀】
耐震性の高い建物を建てるには地盤の性質に適した丈夫な基礎が不可欠です。地耐力調査をし、その耐力に応じた基礎設計を実施します。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【防蟻処理】
大切な家をシロ蟻から守るために基礎の下に防蟻剤を散布します。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【基礎モルタル】
自重だけでなく地震などの水平荷重に対して最適な鉄筋が配置されているか構造計算によってチェックされています。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【基礎完成】
構造計算の全チェック項目388項目のうち、101項目は基礎についての検査項目となっています。きちんと強度計算された基礎の完成です。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【防蟻処理】
土台・大引が完成すると、再度防蟻処理を行います。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【1階床】
テクノストラクチャーの床は、剛床仕様となっています。木造の床構造の強さの指標となる「床倍率」は一般的な根太掛け仕様の2.2倍にもなります。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【上棟】
テクノストラクチャーは、木造住宅の弱点を解決すべく梁の部分に木と鉄の複合梁「テクノビーム」を使用し木造住宅の梁の強度と信頼性を高めています。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【制震ダンパー】
耐震等級3+制震でさらに安心ご家族の命を守るだけでなく、地震後も安心した生活を継続できるように構造部の強度にこだわって開発されました。建物の揺れを一般の木造より最大72%低減。

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【屋根】
建方の最終作業は構造が雨に濡れてしまわないように屋根の野地板にルーフィングを張ります。建物の周囲はブルーシートで覆います。

更新日:2018-08-18 11:33
カテゴリー:工事の流れ
前のページ
次のページ