スタッフのブログ

スタッフのブログ

スタッフ

スタッフが気になる家具や建材など、家づくりに役立つ情報を紹介しています。

28件中3件を表示しています。このページは1/10ページです。

耐震住宅工法テクノストラクチャー新築工事 -社宅-

「耐震住宅工法テクノストラクチャー新築工事 -社宅-」関連画像
【着工前】
鉄筋コンクリートや鉄骨造が主流だった大規模建築物ですが環境やコスト面への配慮から今注目されているのが木造です。テクノストラクチャー工法では、木造住宅の要となる梁と接合部を、オリジナル部材で徹底的に強化した耐震工法独自の構造計算システムで、一棟一棟災害シュミレーションを行っています。コストや税金など木造の魅力も併せ持ち、大規模建築の新しい選択肢として優れた工法です。

「耐震住宅工法テクノストラクチャー新築工事 -社宅-」関連画像
【地盤改良工事】
住宅の不動沈下を防ぐ為に必ず行うのが地盤調査です。地震や台風に強い家を建てても土地が軟弱で部分的に下がってしまっては最悪の場合住めなくなってしまいます。そのような事態を未然に防ぐ為に地盤にあった補強を行う大切な工事です。

「耐震住宅工法テクノストラクチャー新築工事 -社宅-」関連画像
【基礎工事ー砕石敷均し-】
大切な家の土台、基礎の基礎になる部分です。

「耐震住宅工法テクノストラクチャー新築工事 -社宅-」関連画像
【防蟻処理】
シロアリ侵入の可能性が高いスラブ下部分の土壌に防蟻材を散布しました。

更新日:2018-09-06 15:28
カテゴリー:工事の流れ

テクノストラクチャー 新築工事

「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【着工前】
平成30年度地域型グリーン化事業に採択された住宅の新築工事が始まります。
標準仕様で長期優良住宅、パナソニック耐震住宅工法のテクノストラクチャーと制震ダンパーを採用!耐震等級3・台風等級2の家族を守る家です。


「テクノストラクチャー 新築工事」関連画像
【地盤改良工事】
安定性を保つため地盤に人工的な改良を加えるための工事です。強固地盤までの深さによって柱状改良、鋼管杭改良などいろいろな種類があります。この現場は強固地盤までの深さが2.75mで柱状改良工事となりました。

更新日:2018-08-18 11:33
カテゴリー:工事の流れ

魔法の本棚。

本棚にしか見えないですが、横にスライドすると...キッズルームにつながっています。
開けておけは、目が届くのでママも安心。急な来客時は閉めてしまえば、おもちゃや絵本が片付いていなくても大丈夫。
隠し扉のような遊び心満載の本棚は、お子様達に喜んでいただけそうですね。
「魔法の本棚。」関連画像
「魔法の本棚。」関連画像
カラフルで楽しい壁紙がアクセント。海外のお洒落で可愛い子供部屋を演出。

更新日:2018-02-15 15:33
前のページ